新しくカメラを買ったら、毎日が楽しくなってきた

今月になってやっとカメラが買えました。今まで使っていたデジタルカメラの具合が悪くなって、どうしたものかなと思っていて写真が撮りたくなったらスマホで撮っていました。

でも、やっぱりスマホだと物足りないというか、写真への意気込みが入らないというんですかね。なので、このさいだから新しくカメラを買おうと色々お店に出向いて手に取ってみたりネットで色んなカメラ会社のサイトを見たりしてたわけです。

それで一眼レフかミラーレスを買おうと決めたんですが、いかんせんお値段がはるのですよ。安いものでも5万円で、高いものだとウンじゅう万円するわけです。

もちろん、カメラ素人の私がプロ仕様のカメラを買っても宝の持ち腐れなのはわかっているので鼻から高級なものを買うつもりはないですが、今の私には5万円というのはなかなかの出費で、手が出せずに数か月たちました。

でもね、心はやっぱりカメラが欲しいの一点張りなので今月になって気持ちを固めましてエイやっと買いました。もう、それはそれは心の中ではお金が減るのではないかという不安との戦いでブルブルものでした。

それで、我が家に新しいカメラが来たわけですが、やっぱり嬉しかったですよ。私が選んだのは、シンプルなデザインで小さいサイズのミラーレスなんですが、可愛らしくて頬ずりしてしまいましたよ。

それから、説明書とにらめっこしながら、分からないことはネットで検索しつつ、学生の試験勉強の時よりも真剣にカメラに向き合いましたよ。

それで徐々に色々なものを撮り始めたのですが、これが楽しくて楽しくて、何気ない小物だったり愛犬だったり景色を撮ってるだけなんですが綺麗に取れたりするとすごく心が躍るんです。

だから、調子に乗ってインスタも始めたりしちゃってイイねボタンを押されたりした時にはテンションがだだ上がりです。さらに、調子に乗って初心者向けの写真の公募にも応募してみようかな、なんて考えてます。

もっと、上手になってカメラ上手なおばちゃんになっていきたいです。

ドラマ お金がない!

 

作成者: 疲弊ママ